助産師の資格

助産師の資格

看護師の仕事をしている人の中には、看護のキャリアを高めたいと助産師の資格を取得する人も多くいます。

 

助産師の仕事は、妊娠期のお世話をしたり,相談に乗ったり,出産のサポートをしたりすることです。

 

助産師の資格を取得するには、養成機関を卒業し国家試験に合格する必要があります。

 

試験合格のために、看護師の仕事をしながら助産師の勉強をする人もいれば、一度仕事を辞めてから勉強に集中する人もいます。

 

ちなみに助産師には、他の看護職と大きな違いがあります。それは、開業権があることです。
つまり、将来に助産院を自分で開くことができるのです。

 

転職をお考えの看護師の方には、ナースフル (旧:リクルートナースバンク)での転職がお勧めです。 登録は簡単で、約1分で完了します。

 

 

ナースフルの登録はこちら